中古車を売りたい方、買い換えたい方に提案する当サイト。どうやって売却したら良いのか?より高く買い取ってもらうためにはどうしたらいいのか。などの情報を提供しています。

中古車の高い買取査定.com

トラブルについて

広告に騙されないで!トラブルに遭う前に身に付けたい中古車売却の対処方法

投稿日:2017年7月25日 更新日:

広告につられて車を売却したけれど、後々トラブルの種になり、業者と揉めて、最悪、泣き寝入りしてしまうという人を中古車売却ではよく見かけます。

もしも自分が中古車売却をする際、少しでもトラブルを回避するにはどうすればいいか?

広告が原因でトラブルとなる場合を中心に、今回は対処方法を紹介していきましょう。

高価買取は必ずしも絶対ではないと肝に銘じる

CMやチラシ等の広告では高価買取を謳っているのは珍しくなくそれを信じて車を売却しに行きたいと言う気持ちは出て来ます。

しかしこの高価買取はあくまで車の状態が良い物に限ります。

分かりやすい例だと、車に傷が入っていなかったり、走行距離が短かったりなど、比較的、新車に近い状態であれば高価買取は期待できます。

反対に車の状態が悪く、酷いものだと廃車一歩手前の状態であれば査定の際に減額する業者も出て来ます。

高く売却するのであれば、修理できる部分は出来る限り修理して、新車に近い状態に戻しておいた方が高価買取が期待できます。

本当に広告通りの評判なのかをリサーチする

広告では「顧客第一」に考えている会社の様に謳っていても、実際に利用してみると、全く逆の雰囲気だったと悪評が目立つ業者もいます。

例えば、

  • 接客態度が悪い
  • 高価買取を謳う癖に車の細かい傷や汚れを指して減額対象にさせられた
  • こちらの質問にちゃんと答えられなかった。

広告では良い面ばかり強調していても、実際に利用してみると嘘の広告していると悪い評価する程にトラブルの例もあります。

こんなトラブルにならない為にも口コミなどの実際の利用者の声を絞り込み、車を本当に出して大丈夫なのかを情報収集した方が安全です。

実際に利用したからこそ見えた意見ですので、参考資料としては有効です。

高価買取は本当だが実はキャンペーン中だからと言う場合もある

車の高価買取自体は本当なのに、トラブルを引き起こしてしまうのにはキャンペーン等の期間限定で従来より高価買取だが、その期間が過ぎれば以前の買取額を維持、もしくは前より下げたけれど広告ではそのままなので、そうとは知らずに売却し、広告と言ってる事が違うとトラブルを引き起こしてしまいます。

業者も間違った情報を出しているので悪いと言えば悪いですが、売る側としても、売る前に、今も適用しているかぐらいは確認しておいた方が査定した後に減額されるトラブルを回避しやすくなります。

今回紹介できるのは以上の様になります。

広告は、中古車を売ろうか売らないかを決める判断素材なので、それを100%信用してしまう気持ちもありますが、過信すると痛い目を見てしまいますので、トラブルに遭わない為には「一歩引いた目線で広告を受け止め、表示していることが本当かどうかを下調べした上で売却の有無を決める」、このことが大事です。

遠回りとはなりますが、トラブルを回避したいのであれば慎重に売却先を見つけて行きましょう。

中古車の高い買取査定.com TOP

-トラブルについて

Copyright© 中古車の高い買取査定.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.