中古車を売りたい方、買い換えたい方に提案する当サイト。どうやって売却したら良いのか?より高く買い取ってもらうためにはどうしたらいいのか。などの情報を提供しています。

中古車の高い買取査定.com

中古車売却する際のコツ

車検は中古車買取にどのようにかかわってくる?査定額の違いとは

投稿日:2017年7月24日 更新日:

中古車を売却するときに心配なのが、車検のことだと思います。

車検が残りわずか、切れてしまっている、そのような時に車検をどうするべきか、迷うことも多いと思います。

車検と中古車の買い取り価格には、深い関係があります。

知らないと損をしてしまう可能性もあるので、事前に調べておきましょう。

今回は、中古車の売却に車検がどのようにかかわってくるのか、詳しく解説したいと思います。

車検は、中古車の買取価格に影響します。

一般的には残っている日数が多いほど、買取価格は高くなる傾向があります。

一年以上車検が残っている場合は、それだけで査定価格も上がります。

車検がある程度残っているうちに、売却したほうが車は高く買い取って貰えます。

車検が切れる一年前ほどが、中古車を売る最適なタイミングです。

中古車売却を考えている場合は、早めに売却したほうがよいでしょう。

気を付けてほしいのが、車検が切れてしまっている場合です。

車検が切れてしまっている車でも、買い取って貰うことは可能です。

ただ、車検が切れてしまっている場合には、公道を走ることができなくなります。

さらに、買取店までの運搬費用もかかってしまいますし、買取価格も下がってしまいます。

なるべく、車検が切れる前に売却を終わらせましょう。

また、査定を行った時に切れていなくても、買取時には車検が切れてしまう、ということも大いに考えられます。

車検が切れる寸前で査定すると、足元を見られることもあります。

中古車を売りたい場合は、車検が切れる前に余裕をもって売却しましょう。

車検が切れる一か月前には、全ての手続きを終わらせておいてください。

車検の残り日数による買取価格への影響は、業者によって違うので、よく比較しておきましょう。

ただ、わざわざ車検を通してから売却してまうのは、よくありません。

車検が長いほうが買取価格があがるのは事実ですが、その差は多くても数万ほどです。

車種によっても違いますが、車検を受けた場合にかかる手間や費用は、とても大きいです。

買取価格が上がったとしても、車検にかかる費用が高いため、大幅に損をしてしまいます。

これは車検切れでも同じことなので、無理をして車検を通すメリットはほとんどありません。

中古車売却前に、車検を通すのやめたおきましょう。

車検は中古車の買い取り価格に、影響を与えます。

どうするのが一番いいか、よく考えることが大事です。

中古車を売却するときは、車検の有効期限を確かめておきましょう。

中古車の高い買取査定.com TOP

-中古車売却する際のコツ

Copyright© 中古車の高い買取査定.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.